「彼女にフラれた。忘れるためにもパーッと遊びたい!新しい彼女を作りたい!あ、でも勃起障害(ED)だった…」そんなお悩みのあなたに朗報です!大丈夫!勃起障害は治せます。

勃起障害を速攻で改善し消化不良を防ぐ

勃起障害を速攻で改善し、消化不良にさせないためには、男性ホルモンの分泌が必要となります。性行為を行うためには、男性ホルモンを分泌させ、脳から海綿体に対して血液を流し込む必要があります。これをスムーズに行うためには、男性ホルモンの活動が不可欠であり、勃起障害を抱えている人は、男性ホルモンの量が少ない傾向にあるのです。
速攻で男性ホルモンを分泌させるためには、性的な興奮を得ることが必要となります。しかし、既に勃起障害を抱えている人は、性的な興奮を得たとしても、速攻で改善されるわけではありません。興奮をすること自体は男性ホルモンの量を増やすことに役立ちますが、消化不良として終わってしまう可能性が高いのです。
消化不良に終わらせないためには、普段から男性ホルモンを分泌しやすい状態を作り出すことが必要です。男性ホルモンを分泌させるためには、良質な睡眠、食事、運動が必要になります。良質な睡眠を行うことは、体を健康的にするために不可欠ですが、男性ホルモンにおいても重要となります。毎日決まった時間に眠り、決まった時間に起きることは、とても重要であるのです。
食事で重要であるのが、脂質を摂取することです。脂質はカロリーが高いために、避けられがちですが、しっかりと摂取しなければ、ホルモンの分泌が悪くなってしまうのです。しかし、単純に脂質だけを摂取すると、肥満の原因となります。そのため、運動を必ず行う必要があるのです。この時行う運動は、有酸素運動よりも筋トレなどの無酸素運動が優れています。有酸素運動のやり過ぎは、逆に男性ホルモンの分泌量を阻害してしまうのです。なので、筋トレでしっかりと筋肉を鍛え上げることが、勃起障害の改善につながります。