「彼女にフラれた。忘れるためにもパーッと遊びたい!新しい彼女を作りたい!あ、でも勃起障害(ED)だった…」そんなお悩みのあなたに朗報です!大丈夫!勃起障害は治せます。

勃起障害の彼氏に用法を守って治療薬を

彼氏が勃起障害の時、彼女も言葉には出さなくても治療をしてほしいと感じているかもしれません。男性は意外にも心は繊細です。それを考えると彼女は思っていても言葉に出せないこともあります。また言ってしまうと傷つけてしまうのではないか、男性の自尊心を失わせてしまうのではないかと思う彼女も少なくありません。また彼氏も自分自身で彼女のために勃起障害の治療をしたいと思っているはずです。なぜなら、性行為の際に満足させることが出来ないと感じるからです。二人の関係は必ずしも性行為だけの関係ではないのですが、二人の関係をよく保っていくためには、やはり性行為を充実させることも大切なのです。勃起障害がある時には、泌尿器科やそれ専門の病院に行くことが大切です。これまでの症例もありますし、実績もあるので、自分の症状にあった治療法を受けること出来るのです。もしも治療に積極的でない場合には、彼女が彼氏に促すこともあるかもしれませんね。勃起障害がある場合には、内服治療になることがほとんどです。その内服薬にもいくつかの種類があり、医師が大切や持病に合わせて選択をします。その場合、一番大切なのは、用法を守って内服をするということです。内服薬を一度にたくさん飲むと効果があるのではないかと思う人もいます。また一錠飲んだからといってあまり効果がないと思った時、自己判断で飲んでしまう人さえもいるのです。勃起障害の内服薬を自己判断の用法で内服することは危険です。なぜなら心臓への副作用の出る可能があるからです。その場合は医師や薬剤師の指示する用法をしっかり守って内服することが大切です。正しく使用して、二人の性生活の満足につなげることが出来るといいですね。